このブログはAUGUST好きな自分のアニメ・エロゲ中心の気まぐれ日記です
hoe_0601.png


 というわけで第二回、一回目でやはり自分には文才はないというのはよくわかった!ともあれまぁ趣味的にちまちま
書いていこう題材は『彼女たちの流儀 』
  • 発売は2006年6/23 「130cm」様から
  • シナリオ:西空康誠 まやせろみ 御童魁 原画:みやま零








発売されたのはもう4年以上前ですが、気になりはしていたものの手をつけたのはつい最近というわけで
今回の題材に前回同様ネタバレに触れる部分もあるかもしれないのでよろしければ「続きを読む」からどうぞ~
 さてと今回は短くまとめられるかに挑戦!まぁたぶん無理
とりあえず主要キャラを
  • 兎月 胡太郎(主人公)
  • 白銀 鳥羽莉(双子の妹)
  • 白銀 朱音(双子の姉)
  • 花葉 千佐都(幼馴染)
  • 由希 せせり(後輩)
  • 秋名 涼月(後輩・カワイイ!)
  • 弓曳 火乃香(メイドさん)
白銀姉妹と胡太郎は苗字は違うものの実の姉弟、幼い頃に両親の離婚で母親とともに白銀家を離れることに
なったが母が亡くなり、5年ぶりに生家に戻る事にというのが物語りの始まり

この作品での大きなキーワードとしては「吸血鬼」と「演劇」になるのかな、胡太郎の姉にあたる白銀姉妹は「吸血鬼」
人との「性行為」と「血」を食餌としている、世に言われている一般的な「吸血鬼」のイメージとは違って太陽の光が苦手
十字架がダメというような設定ではなく、表面上は普通の人間と変わらない

まずは絵に関してですが「みやま」さんの絵に惹かれて買った部分が大きいので個人的に大満足
塗りも丁寧だと思ったしCGも悪くなかったと思います

次にシナリオに関しては「演劇」と「吸血鬼」という設定を生かして日常と非日常をうまくあらわしていると思った
これまで胡太郎が過ごしてきた日常は白銀家に帰ってきて変わっていきます
学園での日常、白銀家での非日常、実の姉達と体を重ねてしまったという罪、まぁいきなり自分の姉は「吸血鬼」です
っていわれれば日常もなにもあったものじゃありませんが

個別のストーリー展開に関しては少し引っかかるものも

鳥羽莉シナリオはEDが2つ初回から見れるものと全ヒロイン攻略後に見られる隠しシナリオ『月の箱庭』
この作品自体、鳥羽莉ゲーといってもいい物だと思っています、ひっかかった所としては彼女が「父親」を殺して
しまったという描写がハッキリとは説明されていません、やっぱりその部分はもう少し掘り下げていけば火乃香さん
シナリオも深いものにできたような気もしないでもなかったかな

朱音シナリオこっちでは「脚本家」としての朱音ではない「演じ手」としての朱音が見れます、この姉妹は本当に純粋に
胡太郎の事が好きなんですね、鳥羽莉の心情を思うとなんともいえない気持ちになりますが朱音は結構スキなので
シナリオも満足できましたね

せせりシナリオ、委員長シナリオ この二人に関してはそれほど物語りに必要ないかなと思わない部分もあってなんとも
せせりに関しては物語の中心でもある「演劇」が軸になっているもののやはり後半はそっちの要素も薄くなりとう~ん、委員長シナリオこっちは必要あったのかな?と幼馴染という設定があるものの需要な過去話があるわけでもなく「演劇」とも離れていく一方、サブキャラでも良かったんじゃなかろうかとおもったり

火乃香シナリオ 上でも挙げたとおりもう少し掘り進めれば面白いシナリオになったんではないかと思ったりして
でもキャラは良かったと思いますし、彼女の存在はストーリー上必要不可欠なものですから

そして涼月!話の内容はやっぱり白銀姉妹と比べると弱いというか薄い?、過去に兄に近親相姦まがいの事(未遂)をされそうになって傷をもっているものの、胡太郎を好きになっていく過程もなく「演劇」とも離れた話だったので勿体なかったかな~感がいなめない、でもこの娘は大好きですなんか堪らなく可愛かった!ドSキャラで気難しいネコってイメージが強かったかな、せせりにしか心を開いてくれなかった彼女が見せてくれた笑顔は最高でした
この√のすーつきとのデートで律儀に女装していった胡太郎も好きでしたがw

音楽に関しては全体的に静かな感じの曲が多かったですね、作品にあったイメージで良かったです
主題歌の『Red-reduction division-』は数あるエロゲソングの中でもかなり好きな曲です

とプレイした感としては個人的には良作、でも人によって評価はかなり割れてるみたいですね
みやま絵で手に取った人も多いとはおもいますが、シナリオは白銀姉妹以外はまぁ普通といったイメージ
やっぱり鳥羽莉のための作品だったかなと

でもやっぱり個人的には

涼月可愛いよ涼月!


      

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
確かに父親殺した時の描写あれば、シナリオが掘り下げられた感じだよねw一応フルコン推奨のゲームだけど、キャラ合わない人にはキツイかも。(委員長とか委員長とry)
とりあえず鳥羽莉ルートだけでもクリアして、ENDのREDは絶対聞いて欲しいと思うゲームですねw

色付きの文字幼児化した鳥羽莉は至高!(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/
2010/10/17(日) 05:25 | URL | メア=N=エフェメラル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
REDは神曲!サントラ収録の新曲2曲も結構よかったかな本当にもう一番最初に委員長は消化しとくべきだった苦痛でしかなかったわwでも鳥羽莉のENDみてOP見てからのほうが始まった感はあるよね
涼月可愛いよ涼月!
2010/10/17(日) 10:05 | URL | りーすりっとのえるん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wreathlitsora.blog89.fc2.com/tb.php/25-1345e2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック